スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenovo G560 まとめ

Lenovo G560(0679ARJ)についてまとめておきたいと思います。

■キャッシュバック・キャンペーン
Lenovo(5月31日(火)消印有効)

■エクスペリエンスインデックス(スコア)
G560エクスペリエンスインデックス

■購入後すぐにすべきこと
・リカバリディスクの作成(これだけは必ず行って下さい)
・『Energy Management』の設定の変更
 (バッテリー寿命を延ばすため)

■リカバリ
●リカバリディスクの作成
PCを通常起動しデスクトップに『OneKey Recovery』の
ショートカットがあるのでダブルクリックで実行
「リカバリ ディスクの作成」
→「出荷時デフォルト リカバリ ディスク」
→「次へ」→DVDディスクをセットし「次へ」→「開始」
→25分程度で一枚目ができ
「次のブランクディスクまたは書き込み可能ディスクを挿入してください…」
と出るのでDVDを未使用のものと交換し「OK」を押すかそのままにする
→最後99%でしばらく止まりますがそれが通常です
経過時間40分程度で処理が完了するのでDVDをとり「完了」
GIGAZINE参照)

●リカバリの仕方・方法
PCを起動すると起動直後に「Lenovo」画面が出ますので
そこで「F12」キーを押す(連打でもよい)
(ちなみにBIOSを開く場合は「F2」キーです)
「Boot Manager」画面で「SATA ODD :~」(たぶん2段目)を選択し
上記のリカバリディスクをセットし「ENTER」キーを押す
何かボタンを押してくださいといった英文が
表示されるので「ENTER」キーを押す
あとは画面の指示に従っていけば大丈夫です。

■『Energy Management』の設定の変更
通常タスクトレイに常駐していますので
タスクトレイを開き☆マークのアイコンをダブルクリックで開きます
(0679ARJならキーボード上部左から3番目のボタンででも開けます)
Energy Management設定1
下に歯車のマークがありますのでクリック
Energy Management設定2
「バッテリー・ヘルス」が開くので「最長バッテリー寿命」を選択し「OK」

■公式サポートより新しいタッチパッドドライバに更新
『ETDWare PS/2』
タッチパッド1
ダウンロード:
TechSpot
X-DRIVERS.COM
説明:
バージョン8.07.0以降ページスワイプ機能
(三本指を横にスライドさせると「戻る」「進む」ができる)
などが追加されています。
※「Ctrl」キー+「Shift」キー+「Esc」でタスクマネージャを起動し
 「ETDCtl.exe」と「ETDCtlHelper.exe」を「プロセスの終了」した上で
 最初から入っている『ETDWare PS/2』を一度アンインストールして
 インストールすることをおススメします
※タッチパッドのFnキーオン・オフ機能は
 一度スリープモードにし、ログインするとなぜか使えるようになります

なお、インストール直後はタスクトレイにアイコンが表示されていないので
表示したい場合はスタートボタンで「プログラムとファイルの検索」を出し
「マウス」を検索→「ELAN」タブで「動的アイコンを表示」を選択

■『Conexant Audio Driver』を最新のものに更新する
※まだ試していません。後で人柱やるつもりなのでメモ的追記です
G560に搭載されているサウンドカードは
「Conexant CX20671 SmartAudio HD」という型のものです。
一方G570の仕様(Lenovo※PDFです)を見るとCX20671とあります。
つまりG570のドライバ(Lenovo Support)が利用できそうです。

インストールできませんでした。

■音響を調節する
『SmartAudio』
C:\Program Files\CONEXANT\SAIIにあります。
SmartAudio使い方1
まずは機種によっては左右の音のバランスがおかしいので
「ライブラリ」の「サンプルミュージック」などを流しながら
「音量ミキサ」の右下で左右のバランスを調節して下さい。
私の機種は左の音が強い気がしたので少し右寄りにしました。
SmartAudio使い方5
「音声効果」でエコーキャンセルなどできるように「VOIP」に変更します。
SmartAudio使い方2
私は外部スピーカーを使っているので
「オーディオダイレクタ」で「CLASSIC」を選択
(スピーカーやヘッドホンをイヤホンジャックから外すとどっちでも同じ気がします。)
SmartAudio使い方3
イコライザーですが「SmartEQ/3D設定」で「VoIP」が一番良い気がします。
左下の「夜間モード」を有効(白っぽくなる)にしておくとなおよい気がします。
あとは「3D IMMERSION」をオンにして下のつまみで調節します。
(外部スピーカーでは変化はない気がします。)
SmartAudio使い方4
※「SmartEQ/3D設定」は『Onekey Theater』(キーボード上のビデオマーク)で
 「ムービー」を選択すると表示されないようです

ちなみに、右上の「▼」→「設定」→「システムトレイで実行」で常駐させることができます。

■私がアンインストール(削除)したソフト
・VeriFace
・Bing バー
・McAfee(Lenovo Gシリーズ参照)
McAfeeアンインストール1
「Ctrl」キー+「Shift」キー+「Esc」キーで『タスクマネージャ』を開き
「プロセス」タブ内「mcagent.exe」を選択し「プロセスの終了」をクリック
McAfeeアンインストール2
ダウンロードした『MCPR』をダブルクリック
McAfeeアンインストール3
再起動を求められるので「はい」をクリック
・i-フィルター
i-フィルターアンインストール1
デスクトップのアイコンを消す
i-フィルターアンインストール2
ローカルディスク(C:)に不要ファイルがあるので削除

■Fnキーショートカットについて
「Fn」キー+
 「F2」キー・・・ディスプレイバックライトon/off
 「F4」キー・・・ディスプレイ解像度切替
 「F5」キー・・・無線LANon/off
 「F6」キー・・・タッチパッドon/off
 「Esc」キー・・・内蔵カメラon/off

■ドライバ等アップデート
レノボ・ジャパン サポート&ダウンロード
Lenovo Support
※0679ARJでは最初から入っているものの方が新しいです
 (2011年3月25日現在)

■分解・換装・交換・増設
Lenovo Gシリーズ(本体)
Motherboard-Benchmark.(HDD・メモリ・光学ドライブ)
ももんちのLenovo G560の徹底レビュー(SSD)
悩み多き文教市場のインフラ屋さん
 (HDD・メモリ・光学ドライブ・CPU・無線モジュール)
zigsow(ジグソー)(SSD)
zigsow(ジグソー)(SSD)

■非光沢液晶保護フィルム・キーボードカバー
・非光沢液晶保護フィルム
ELECOMの15.6インチワイド用「EF-FL156W」
が本当にぴったりでおススメです。
左に詰めて貼っても右側に1ミリしか余裕がありません。
上下にはほとんど余裕がありません。
ホコリが入らないように貼るコツは
①加湿
お風呂場でお湯をはってその近くで貼ったり
水を沸騰させたり加湿器を使うなどして室内の湿度を高め
②マイクロファイバーの布でふき取る
メガネ拭きなどマイクロファイバーの布でしっかり
ホコリをふき取ったうえで
③りけいシートを少しずつはがし貼る
りけいシートを少しずつはがし端から貼っていくと良いです。
ELECOM参照)
・キーボードカバー
ELECOMのピタッとシートSUPER大型ノートPC用「PKU-FREE4」
が切って使えます。
縦を25.3センチ(手前4ミリ奥1ミリ空く)
横を38センチ(両端4ミリずつ空く)にして
タッチパッドには100均のカーナビ用液晶保護フィルムを切って貼れば
全体防塵できてタッチパッドも滑るのでおススメです。
スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

Secre

リンクについて

記事内で分解について紹介して頂いている「Gシリーズ」のブログを書いている akdnaa と申します。
こちらのブログをG560についてレビューしていらっしゃるブログとしてリンクを貼らせて頂いても宜しいでしょうか?

お返事はいつでも構いませんので、メールもしくはコメントに返信を頂ければと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

えぬぽん

Author:えぬぽん
えぬぽんの道具箱へ
ようこそ。
このサイトはお勧めの
フリーソフトを紹介する
サイトです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。